• 早稲田大学合格
  • 社会科学部
  • 総合型選抜 合格!
  •  
神奈川県 K.Aくん

Q1. 合格した今の気持ちを
教えてください

私はサッカー部に所属していました。夏のインターハイで準優勝という結果をおさめることができたため、8月から本格的にAOの受験対策を始めました。冬の選手権にも出場したため、部活動は休まず、受験勉強を両立させてきました。20時に帰宅してご飯を食べて、21時からyoursに指導をしてもらっていました。志望理由から面接対策まで幅広くサポートしていただきました。試験当日の小論文は難しく、書けた感触がなかったので、合格する自信はありませんでした。発表当日はそわそわして何も手につきませんでしたが、合格の文字を見たときは今までの努力が報われたことが嬉しく、自然とガッツポーズが出ました。この受験期間は今までの人生の中で一番苦しい時期でしたが、必死に努力してきてよかったと心から思えた瞬間でした。長い間ポジティブな声をかけ続けてくれたyoursの先生方に感謝しています。ありがとうございました。

Q2. yoursに入ってよかった点・役に立った点は
どんなことですか。

yoursに入って良かった点は小論文の力がついたことです。yoursの先生からは論理的必然性を大切にするよう常々言われてきました。当初は自分を大きく見せようとして難しい言葉を使ったり、断定を繰り返したりして、誰もが納得するような文章は作れていませんでした。また過度に話を広げすぎてしまったり、説得力のある具体例を出せなかったりして、最初は苦戦しました。yoursで先生に指摘されたことを意識し、毎日小論文を書き続け、何度も先生に添削してもらうことで、首尾一貫した文章を書き出せるようになりました。試験本番も難しい問題が出ましたが、小論文トレーニングのおかげで書ききることができました。

Q3. これからの抱負を
聞かせてください

早稲田大学という素晴らしい大学で学習できる日々の生活を大切にし、充実したキャンパスライフを過ごしたいです。また幼いころからの夢であるプロサッカー選手になるために、部活動にも力を入れて、文武両道に励みたいと考えています。

Q4. yoursやyoursの先生に
一言あればお願いします。

いつでも優しく親身に対応してくださり、本当にありがとうございました。先生方のおかげで憧れの大学に進学することができました。特にY先生、毎日、毎日サポートありがとうございました。この感謝は言葉で表現することはできません。本当にありがとうございました。

Q5. 総合型選抜を考えている後輩に
アドバイスをお願いします。

総合型選抜で大切になるのは大学への志望度だと考えています。たくさん受けて何個か受かる人もいれば、私のように一校だけに絞って合格する人もいると思います。いずれの場合でも、どれだけその大学に入りたいと思っているのか、なぜその大学に入りたいのかが大切です。私も最初は早稲田大学に入りたい明確な理由がサッカーをしたいというだけで、なぜ大学で学ぶのかはっきりしていませんでした。yoursの授業の中で自分の夢に対するフィードバックを繰り返すなかで、自分が大学に入りたい理由が明確になり、面接でもそのことを伝えることができました。志望大学を決めたら、覚悟をもって、毎日の受験勉強に取り組み、一日一日を大切にしてほしいと思います。がんばってください!

まずは無料相談で
合格への道を一緒に見つけよう

6月前半定員8名限定!
6月15日まで

受験相談する

※折り返し日程確認のメールを送信いたします。
※無理な勧誘は一切ございません。お気軽にご予約ください。

0120119315
無料相談に申し込む