各大学の入試情報

埼玉県立大学
学校推薦型選抜

※ここに書いてある情報は大学HPの情報をまとめたものです。
必ず自身で大学の募集要項を確認してください。
2023年度入試情報は2022年8月頃公開予定です。

2022年05月25日更新

埼玉県立大学の学部

-保健医療福祉学部

-看護学科/理学療法学科/作業療法学科/社会福祉子ども学科(社会福祉学専攻・福祉子ども学専攻)/健康開発学科(健康行動科学専攻・検査技術科学専攻・口腔保健科学専攻)

 

埼玉県立大学の
キャンパス所在地

埼玉県立大学は埼玉県越谷市にあります。グッドデザイン賞も受賞している施設で、テレビドラマ等の撮影にもよく使われる綺麗なキャンパスです。

【埼玉県立大学のキャンパス】

〒343-8540 埼玉県越谷市三野宮820番地

東武スカイツリーライン「せんげん台駅」西口からバス5分(徒歩20分)

 

埼玉県立大学
の学生数
(2020年度)

学部生1667人、大学院生80人。

常勤教員数166人、教員一人当たりの学生数(大学全学部平均値)10.4人。

埼玉県立大学の
学びの特色

埼玉県立大学は、埼玉県の公立大学として「保健医療福祉に関する教育・研究の中核となって地域社会に貢献」することをミッションとしています。

埼玉県立大学の
アドミッションポリシー

本学は、共生社会に貢献できる人材を育成するため、豊かな人間性、創造力に富む知性、高い専門性と連携力、国際性と地域性に基づく協働力の涵養を教育目標とする本学のカリキュラムの学修に必要とされる基本的な能力と保健医療福祉分野において活躍しようとする意志を以下のとおり捉え、それらを備えている人々を受け入れます。

・高い専門的知識、技術の修得に必要な基礎的学力
・保健医療福祉の分野における学術的探究や実践的活動に取り組む意欲
・多様な人々と関わり合うことのできる基本的なコミュニケーション能力

本学はこれらを学力試験、小論文、面接試験等を通して総合的に判断し、保健医療福祉の様々な専門分野で活躍するための出発点に立つにふさわしい向上心をもった人々に、広く門戸を開きます。

(大学HPより引用)

埼玉県立大学の
学校推薦型選抜の概要

埼玉県立大学の教育目標(大学HPより)

-【豊かな人間性】
人間が存在することの意義を理解し、その尊厳と基本的人権の尊重に基づき活動できる豊かな人間性と高い倫理観をもつこと。
-【創造力に富む知性】
様々な現象を科学的、客観的に捉え、批判的な思考(critical thinking)に基づいて主体的かつ創造的に探究する知性をもつこと。
-【高い専門性と連携力】
社会の信頼と要請に応える高い専門的知識と技術を修得しつつ、幅広い学問領域の知識や技術を活かしながら多様な人々と連携できる専門性をもつこと。
-【国際性と地域性に基づく協働力】
保健医療福祉に関わる現象をグローバルな視点で理解しつつ、地域の人々と協働してその特性に応じた活動ができる能力をもつこと。

埼玉県立大学
学校推薦型選抜 の日程

下記2022年度の入試日程ですのでご注意ください。*2023年度入試日程の更新時期については大学ホームページ等を参照してください。

入試の流れ
出願>小論文試験・面接代替試験>合格発表→入学手続き

埼玉県立大学
学校推薦型選抜 の試験内容
<2022年度入試>

①書類(志望理由書や自己推薦書などの提出はありません)
②小論文 ※小論文は課題文が例年英語の長文となっています
③面接代替課題

埼玉県立大学
学校推薦型選抜 の倍率
<2022年度入試>

約2.1倍 ※学校推薦型選抜
学部・学科により開きがあるため参考情報とします。詳しくは大学ホームページの入試結果を参照ください。

埼玉県立大学
学校推薦型選抜 の対策方法

埼玉県立大学の出願書類には、エントリーシート(志望理由書、自己推薦 書、キャリア計画書、活動報告書など)がありません。しかし、コロナ禍で実施されている面接代替課題では、志望理由に書くような内容がアドミッ ションポリシーの3つの項目と関連づけて問われています。面接試験が実施される場合も当然、問われる可能性があります。そのため、受験前に少なくとも上記の4つについて考え、アドミッションポリシーを踏まえながら、自分の経験や考えを、文章や口頭で表現できるようにしておく必要があります。

小論文は、例年課題文が英語長文になっています(※必ず英語で出題するとの記載はないので、そうならない場合もありえます)。その文章はセンター試験や共通テストの大問6の文章と同等、またはそれよりやや難しいレベルです。設問も、小論文として、課題文中の下線部に対し、自分の意見を書かせる記述問題(250字から600字ほど)のほかに、英文の読解力を問う、英語教科試験と同様の選択式問題も出題されます。

そのため、小論文対策では、様々なジャンルの課題文で書く訓練をできるだけ多く積んでおきましょう。はじめは、他大学の過去問や市販の問題集を使い、日本語の課題文付きの問題で小論文に慣れましょう。字数も150字~ 800字まで、色々なパターンでの記述ができるようにしておくと良いでしょう。また、保健医療福祉分野はもちろん、国内や世界で起きている様々な社会問題に目を向け、考察したり他人の意見を聞いたりし、背景知識をつけていきましょう。

英語対策では、長文読解の力をしっかり身につけていく必要があります。目標は共通テストと同水準の問題で常に80%以上得点できる力を身につけていきましょう。

総合型選抜・学校推薦型選抜の勉強法ページへ
  • 埼玉県立大学合格
  • 保健医療福祉学部
  • 看護
  • 学校推薦型選抜(公募入試) 合格!
埼玉県立大学合格Mさん
埼玉県 Mさん

先生のアドバイスや声掛けで
落ち着いて勉強することが出来ました

合格した今の気持ちを教えてください。 とても嬉しいです!安心しました。今まで頑張ったことが報われてよかったです。正直なところ、受かっている確率と落ちている確率は半々だと思っていたので、合格発表までの期間は不安な日々でした。落ちてしまっていたら共通テストまでほとんど時間がないので、間に合うのか考えるのが辛かったです。そういう不安が全て消えてとても清々しい気持ちでした。 塾に通って良かったことはどんなことですか。 埼玉県立大対策用の問題をたくさん出してくれるところがとても良かったです。量をこなしていくことで、小論文を書く力を上げることが出来ました。さらに環境問題やジェンダー問題など、様々な問題の知識を取り入れることが出来ました。そして、先生が本当に多くの知識を持っていたので、多くのことを学ぶことが出来ました。私の試験は今回、面接が無くなり面接代替課題になりましたが、自分の自己PRを考える内容だ…

  • 埼玉県立大学合格
  • 保健医療福祉学科
  • 健康開発学科
  • 学校推薦型選抜(公募入試) 合格!
埼玉県 Hくん

自分のレベルと志望校に合わせたオーダーメイドカリキュラム!

春から大学生活が始まると思うとウキウキが止まらないです!自分はもともと小論文に関する知識がほぼ皆無に等しく、ギリギリのタイミングで学習を始めたのですが、基本的なことから丁寧に指導してくださり、とても分かりやすかったです。塾のオリジナルの小論文の問題があり、本番形式に基づいた実践的な学習ができました。また、埼玉県立大学に必要な英語の学習でも、何を使い、学習すれば良いのか等も教えていただき、とても心強かったです。本気で学習したい人にはとても向いています。後輩の皆さん、思うようにいかなくても、諦めずに継続してください。努力は必ず実ります!!

  • 埼玉県立大学合格
  • 保健医療福祉学科
  • 健康開発学科
  • 学校推薦型選抜(公募入試) 合格!
埼玉県立大学合格、岐阜県のMさん
岐阜県 Mさん

達成感や喜びを感じながら勉強することができました

たくさんの県立大対策用の問題を出してくれるところがとても良かったです。量をこなしていくことで、小論文を書く力を上げることが出来ました。さらに環境問題やジェンダー問題など、様々な問題の知識を取り入れることが出来ました。そして、先生が本当に多くの知識を持っていたので、多くのことを学ぶことが出来ました。私の試験は今回、面接が無くなり面接代替課題になりましたが、自分の自己PRを考える内容だったので思いつくことがなかなか無く、困っていましたが、先生が私の長所をたくさん見つけてくれて書くことが出来たと同時に、自分の自信にも繋げることが出来ました。とても嬉しかったです。

yoursの埼玉県立大学
学校推薦型選抜 対策

yoursでは埼玉県立大学の学校推薦型選抜の対策に特化した指導を受けることができます。岐阜県在住の生徒が100%オンライン受講で合格した事例もあります。昨年度は、おかげさまで受講者3名全員合格を達成しました!ぜひ一度ご相談ください。


受講の流れ

1

まずは30分の無料オンライン相談で受講のイメージをご確認ください。あなたの志望校の入試情報や対策法のアドバイス、受験戦略のご相談、その他受験に関するカウンセリングをします。

2

オンライン相談後、無料体験が受けられます。
無料体験では、あなたの将来の夢、適性などをヒアリングし、志望校合格に向けたエントリーシートの書き方をレクチャーします。

3

会員登録をして授業スケジュールを組んだら、
受講スタート!

0484244990

埼玉県立大学のもっと詳しい情報は大学HPでチェックしましょう。

まずは無料相談で合格への道を見つけよう

無料相談申し込み
受付中!

0484244990
無料相談
お電話でも