各大学の入試情報

早稲田大学
総合型選抜

※ここに書いてある情報は大学HPの情報をまとめたものです。
必ず自身で大学の募集要項を確認してください。
2024年度入試情報は2023年6月頃公開予定です。

2023年03月08日更新

早稲田大学の学部

政治経済学部/法学部/教育学部/社会科学部/国際教養学部
文化構想学部/文学部
基幹理工学部/先進理工学部
人間科学部/スポーツ科学部

早稲田大学の
キャンパス所在地

【早稲田キャンパス】
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田 1-6-1
・JR 山手線 高田馬場駅から徒歩20分
・東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩5分

【戸山キャンパス】
〒162-8644 東京都新宿区戸山 1-24-1
・JR 山手線 高田馬場駅から徒歩20分
・地下鉄東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩3分

【西早稲田キャンパス】
〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
・JR 山手線 高田馬場駅から徒歩15分
・副都心線 西早稲田駅に直結

【所沢キャンパス】
〒359-1192 埼玉県所沢市三ケ島2-579-15
・西武線小手指駅 西武バス15分

早稲田大学
の学生数
(2022年5月1日現在)

学部生 38,658人(人間科学部の通信教育課程を含む)
教員数 5333人(専任教授 1976人、専任外教員 3358人)
学部専任教員一人当たりの学部学生数(大学全学部平均値)30.2人。

早稲田大学の
学びの特色

・グローバルリーダーを目指して
創設以来、グローバルリーダーの育成を掲げてきた早稲田大学では、国内随一の
海外協定大学が用意されており、多様な留学プログラムや、国際交流の機会が設けられています。

・オープン科目
早稲田大学では、学部の学び以外にも、全学生が受講できるオープン科目が用意されています。
また、早稲田大学は、創立150 周年(2032年)を迎えるにあたり、”Waseda Vision 150”
として4つのVisionを掲げています。

[Vision1] 世界に貢献する高い志を持った学生
[Vision2] 世界の平和と人類の幸福の実現に貢献する研究
[Vision3] グローバルリーダーとして社会を支える卒業生
[Vision4] 世界に信頼され常に改革の精神を持って進化し続ける大学

早稲田大学の
アドミッションポリシー

早稲田大学の前身は東京専門学校で 1882 年大隈重信によって創設されました。
以降、自主独立の精神を持つ近代的国民の養成を理想としての教育が行われており、
以下がアドミッションポリシーです。

◎ 進取の精神に富んだ旺盛な知的好奇心とそれから導かれる独創性
◎ 自主独立の精神と他者への共感を育む豊かな感性
◎ 社会に貢献する強い意志を支える高い勉学意欲

「学部学科別のアドミッションポリシーは、最新の入試要項を確認してください」

早稲田大学の
総合型選抜の概要

早稲田大学全体の入学者選抜(入試)の方針について HP では以下のように書かれています。

本学では、国内および世界のあらゆる地域から学生を迎え入れる。入学者選抜では、本学で学びたいという高い勉学意欲知的好奇心、および入学時点で最低限必要となる水準の知識・技能の有無を確認する。さらに入学後の学修の基礎となる論理的思考力・判断力・表現力、および主体性・協働性を選抜において確認する。

また評価方法の比重については、
本学は、入学者に、本学の教養教育および専門教育に耐えうる、最低限の知識を有していることを前提として入学者選抜を実施する。その上で、全学ならびに各学部の選抜の方針に基づいて、多様な学生を迎え入れるための多様な試験制度を設定する。たとえば、知識・技能、論理的思考力・判断力・表現力、および主体性・協働性のいくつかにおいて、優れた資質を備えている者、あるいはそれらを一定水準で満たし、かつ文学・芸術・スポーツなどの分野で際立った資質や独創性を備えている者を、入試制度ごとに一定の割合で迎え入れる。

と述べられており、多様な資質・能力を有する生徒に向けて、様々な受験制度が設けられています。語学試験や共通テスト以外に、受賞歴なども利用し、まずは、自身の有利な受験制度を選択する必要があります。

【2023年度情報】
◎総合型選抜
全学部で行われますが、政治経済学部・国際教養学部・基幹理工学部のみ「英語による学位教育プログラムへの入学試験」となっています。社会科学部、文化構想学部、創造理工学部はどちらもあり。

◎「新思考入試」(「地域探求・貢献入試」)
2018年度以降、早稲田大学では、地域と連携した入試制度として、「新思考入試」が実施され、直近では、法学部、商学部、文化構想学部、文学部、人間科学部、スポーツ科学部の計 6 学部で採用されてきました。この入試方式では、「地域への貢献」に対し高い志を持った高校生を、全ての都道府県から受け入れることを目標とし、入学後は、所属学部の学びに加え、地域貢献をテーマとした全学共通の活動を行い、入学前後をつなげる「高大接続」型の入試制度です。

2024 年度以降、新思考入試は「地域探求・貢献入試」として名称が変更されることが発表されました。

早稲田大学
総合型選抜の日程

*2024 年度入試日程は発表されていません。(2023年3月現在)
下記2023年度の入試日程ですのでご注意ください。

- 2023年度入試の情報
総合型選抜※【新思考入試】の 2023年度試験の情報です

・出願期間:2022年9月1日(木)~9月15日(木)(郵送必着)

・第一次選考(書類選考)合格者発表:2022年10月14日(金)

・第二次選考:2022年10月30日(日)

・第二次選考合格者発表日
法学部・商学部・文化構想学部・文学部:2022年11月17日(木)
人間科学部:11月18日(金)
スポーツ科学部:11月11日(金)

・最終選考:2023年1月14日(土)、1月15日(日)

・最終選考合格発表日
法学部:2023年2月11日(土)
商学部・文化構想学部・文学部:2023月2月10日(金)
人間科学部:2023年2月15日(水)
スポーツ科学部:2023年2月16日(木)

早稲田大学
総合型選抜の試験内容
<2023年度入試>

- 第一次選考(書類選考)
① 志願書
② 出願資格証明書(高校調査票など)
③ 課題レポート(A4:4枚)
④活動記録報告書

- 第二次選考
・総合試験
論理的思考力を問う総合試験を実施

- 最終選考
・各学部が指定する大学入学共通テスト科目(3教科 3科目)

※法学部、人間科学部においては「数学」を選択した場合は3教科4科目となります。
※「理科」の「基礎を付した科目(2科目)は 1科目として数えます。
学部毎の指定科目詳細は下記一覧表を参照してください

早稲田大学
総合型選抜の倍率
<2021年度入試>

全体倍率:約 19.31倍

例)文化構想学部
志願者:102名
第一次選考合格者:66名(第一次選考倍率:1.55倍)
第二次選考合格者:20名(第二次選考倍率:5.1倍)

早稲田大学
総合型選抜の対策方法

早稲田大学は、新思考入試の目的について、グローバルな視野と高い志を持って、
社会的・文化的・学術的に地域へ貢献する人材を育成・輩出することとしています。

大学の発表によると、
社会的=広く地域社会全体を視野に入れた将来の貢献
文化的=地域文化の重視
学術的=専門教育・高度な研究成果の活用と定義されています。

新思考入試は、「高大接続」を目的としています。つまり、入試を早稲田大学への“単なる入り口”ではなく、地域にどのように貢献するかという将来のキャリアを表明する場として捉える必要があります。

書類では、「地域の課題」、「きっかけ」「課題に対するアクション」「学部での学び」「将来のキャリア」について順を追って述べ、今の自分と将来の自分に一貫性を持たせることが大切です。また、最終選考では、共通テストで 8割以上の得点を求められます。
共通テストについても早期から対策し、安定した得点を獲得する必要があります。

総合型選抜・学校推薦型選抜の勉強法ページへ

合格実績

早稲田大学合格実績↓

スポーツ科学部/人間科学部/人間科学部通信教育課程/文化構想学部

  • 早稲田大学合格
  • 人間科学部 
  • 健康福祉学科
  • 通信教育課程 合格!
東京都 Fくん

親身に指導して頂き、私自身を振り返ることで、心の底から志望校に行きたいというモチベーションで文章作成ができました!

Q1. 合格した今の気持ちを教えてください 昨年の初めに早稲田大学e-schoolにて知識を深めたいという思いから志望を決意しました。合格の文字を見た瞬間は、ホッとした気持ちと今年から更に知識を深めることができる喜びの両方が湧き上がってきました。 Q2. yoursに入ってよかった点・役に立った点はどんなことですか。 対策の仕方が分からなかった中、1から詳しく親身に教えて頂きました。まず志望動機の作成においては、私自身のこれまでの経緯から何を学んでいきたいのかということを、具体的になるまで一緒に考えて頂くことで、早稲田大学 e-school で学びたいという思いがより一層強くなりました。さらに、面接対策では様々なパターンを想定して指導して頂いたことで、試験本番は自信を持って臨むことができました!合格の文字を見た瞬間は、ホッとした気持ちと今年から更に知識を深めることができる喜びの両方が湧き上…

yoursの早稲田大学
総合型選抜対策

yoursでは早稲田大学の総合型選抜入試の対策に特化した指導を受けることができます。


受講の流れ

1

まずは30分の無料オンライン相談で受講のイメージをご確認ください。あなたの志望校の入試情報や対策法のアドバイス、受験戦略のご相談、その他受験に関するカウンセリングをします。

2

オンライン相談後、無料体験が受けられます。
無料体験では、あなたの将来の夢、適性などをヒアリングし、志望校合格に向けたエントリーシートの書き方をレクチャーします。

3

会員登録をして授業スケジュールを組んだら、
受講スタート!

0484244990

早稲田大学のもっと詳しい情報は大学HPでチェックしましょう。

まずは無料相談で合格への道を見つけよう

無料相談申し込み
受付中!

0484244990
無料相談
お電話でも