• 早稲田大学合格
  • スポーツ科学部
  • 総合型選抜 合格!
  •  
栃木県 八木沢結菜さん

Q1. 合格した今の気持ちを
教えてください

合格して本当に安心しました。合格発表前は、人生の中で最も緊張しました。初めての体験の上に、今後の人生がかかっていると考えるととても不安でした。しかし、yoursがあったからこそ、高い壁を乗り越え、早稲田大学に合格できたと思います。私はこの受験に対して不安が多かったです。小論文にしても面接にしても、自信がありませんでした。しかし、不安な分だけたくさん練習し、またたくさん相談したことで、自信につながりました。本番は「大丈夫かな?」という不安な気持ちでなく、「どんな問題がくるのか楽しみだな!」という気持ちにまでなりました。本当にyoursには感謝しています。

Q2. yoursに入ってよかった点・役に立った点は
どんなことですか。

yoursに入って良かった点は、小論文に自信が持てたことです。早稲田大学スポーツ科学部の小論文の課題は、特殊で難しいと聞いていたので不安でした。しかし、約50本の小論文を書き、添削していただいたことで、自信につながりました。まず小論文の構成を深く学ぶことができました。単純に自分の意見から述べるのではなく、議
題の整理をしてから入る、予測される反論に対しての再反論を述べ、隙のない小論文を作るなどの様々な構成の仕方を知りました。それを踏まえ、回数をこなすたびに自分なりの形を築くことができました。また独創的な小論文にするために、新しい切り口の見つけ方・物事の深みのつけ方を学ぶことができました。そうすることで、周りとは違う唯一無二の小論文を書ける力が身についたと感じます。また、そのような技術面のサポートだけではなく、精神的なサポートもしていただきました。不安なことや疑問に感じたことを相談すると、親身になって力になってくれました。yoursでの指導がなければ、この受験を乗り越えられなかったと思います。オンラインでの授業はとてもやりやすかったです。課題の提出やzoomなどもスムーズに行うことができました。担当して下さった先生には本当に感謝しています。ありがとうございました。

Q3. これからの抱負を
聞かせてください

私はこれから、早稲田大学のスポーツ科学部に入り、スポーツビジネスについて深く幅広く学びたいです。日本や海外のスポーツビジネスの現場での成果や課題について知ることや早慶戦を実際にマーケティングして実践的な力を身につけることを行っていきたいです。そして、将来の球団職員になるという夢に近づきたいです。また部活動のソフトボールでは、インカレ優勝や世代別日本代表に入ることを目標とし、精進していきたいです。小・中・高での経験を生かし、また、様々な経歴を持つ先生や先輩方のご指導のもと、レベルアップしていきたいです。

Q4. yoursやyoursの先生に
一言あればお願いします。

yoursや先生には感謝しかありません。先生にはたくさんの指導をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。先生のおかげで、不安だった受験を乗り越え合格することができました。授業をするたびに新しい学びが増え、自信がついてきました。私も先生のように他の人に親身になって支えられるような人間になりたいと思います。

Q5. 総合型選抜を考えている後輩に
アドバイスをお願いします。

まずはその大学について知ることが大切だと思います。どのような問題が出るのか、どのような傾向があるのかを把握します。そして、その中でできなくて不安になることがたくさんあると思います。しかしその不安はたくさん練習することで解消できると思うので、自信がつくまで練習をしてください。また自分の意志・考えを強く持つことが大切です。なぜこの大学に入りたいのか、何を学びたいのか、それを将来どう生かしていきたいのかなどを明確にした人ほど受験に強いと思います。その大学に入りたいという熱い気持ちをもって挑んでください。そうすれば良い結果がついてくると思います。応援しています。

まずは無料相談で
合格への道を一緒に見つけよう

6月前半定員8名限定!
6月15日まで

受験相談する

※折り返し日程確認のメールを送信いたします。
※無理な勧誘は一切ございません。お気軽にご予約ください。

0120119315
無料相談に申し込む